ハーブ系の精力剤の効果ってどうなの?どんな商品がある?

ハーブ系の精力剤の効果ってどうなの?どんな商品がある?

130view

2018.07.29

精力剤ってどんなもの?

精力剤ってそもそも何なの?

「精力剤って、なんとなく分かるような気もするけど、はっきりとは知らないし、ちょっと人には聞きにくいかも…」と思ったことがある人もいるでしょう。精力剤とはズバリ、『男性の性に関する機能を増強させる』医薬品、もしくは健康食品のことを言います。

つまり、具体的に説明すれば、男性の勃起やペニスの増大を助けたり、体力を高めたりする働きがある医薬品や健康食品、ということです。年を取るにつれて、体力もなくなったし、夜の生活も昔のようにはいかなくなったな、と悩む男性はたくさんいます。そんな人たちに、精力剤は救世主のような存在だと言えるでしょう。

精力剤ってどんな種類があるの?それぞれの効果は?

精力剤の種類について、ご紹介しましょう。

強精剤

強精剤とは、性欲の向上、勃起力の向上に効果がある精力剤です。強精剤を飲むことによって、ホルモンのバランスが整い、上記の効果を発揮するとされています。

強壮剤

強壮剤は、医薬品でありません。健康食品に分類されています。強壮剤を飲むことで、体全体の活力を上げ、機能を回復させる効果があります。その結果、勃起能力など、性的な機能の回復が見込める、ということになります。性的な機能にだけ焦点を当てているものではありません。強壮剤は、どちらかといえば即効性はないのですが、食品ですから副作用の心配もなく、穏やかな効果が見込めます。

勃起薬(ED治療薬)

勃起薬は「薬」という字がついてある通り、医薬品に分類されています。その名の通りですが、勃起力を回復させるための薬になります。勃起薬は医薬品のため、医師にかかり処方箋を発行してもらわないと、購入することができません。医師にかかることに抵抗がある場合、個人輸入するという入手方法もありますが、副作用などの心配もあるため、おすすめできません。

どうしてもという時は、副作用なども理解したうえで、自己責任ということになります。勃起薬はあくまで勃起力に焦点を絞った医薬品であり、性欲向上や精液の質や量に関して、効果はありません。そこが、強精剤との違いになります。以上、精力剤は、大きく3つに分けられるとされています。

ハーブ系の精力剤の効果について研究してみた

ハーブ系の精力剤はどんなハーブから作られる?その効果は?

ここでは、ハーブ系の精力剤に絞って、お話させていただきたいと思います。ハーブ系ということもあり、ハーブが使われていることが想像されますが、いったいどんなものが使われているのでしょうか。一般的なハーブ系の精力剤の原料について、調べてみました。

マカ

マカは、南米ペルーで生産されているハーブです。標高4,000メートル以上もの高地で栽培されており、ミネラル分を豊潤に含んだ土地で育つため、ミネラル分が非常に多く含まれています。例を挙げると、ビタミンB1,B2,B6,B12,C,E、タンパク質、カルシウム、鉄、ヨード、リン、カロチン、亜鉛など、多岐にわたる栄養素を含有しているのです。非常に貴重なハーブであるマカは、疲労回復・滋養強壮・精力増強に効果があるとされています。

ムイラプアマ

ムイラプアマは、ブラジルが原産地であり、ジャスミンによく似た香りがする天然のハーブです。アマゾンの原住民の間で、「ムイラプアマは性機能の回復に非常に効果がある」と言い伝えられてきました。ムイラプアマには、血流を促進させたり、体を温めて体温を上昇させたり、性欲を増強させる効果があります。

なんと、ムイラプアマを服用した男性のうち、半分以上の男性が、「勃起力を回復させることに効果がある」と証言したそうです。副作用としては、肝機能にやや影響があるという説もあります。肝臓が悪い方は注意が必要でしょう。

トンカットアリ

トンカットアリは、熱帯雨林に見られる灌木です。主に、マレー半島、インドネシア、スマトラ、ボルネオなどで生育しています。地元民の間では、古くから薬の代わりとして利用されていたという歴史があります。トンカットアリは木ですが、その根がハーブとして利用されてきました。

根っこを砕いて細かくして飲むことで、テストステロン(男性ホルモン)の分泌を活性化させることや、体力増強、男性の性機能の回復などに効果があると言われています。その他にも、産後の回復、傷の修復、解熱、炎症、腫瘍などの改善に効果があるとされています。

トリビュラス

トリビュラスは、和名「ハマビシ」と呼ばれています。トリビュラスの特筆すべき点は、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進させる働きです。その結果、骨や筋肉の成長も促進され、精力の増強にも効果があるとされています。日本でも自生しているハーブですが、ヨーロッパで多用されているようです。

クラチャイダム

クラチャイダムは、熱帯地方で栽培されているハーブです。別名、黒コショウ、黒ウコンと言われています。主にタイで栽培されていて、昔から愛されているハーブです。クラチャイダムは、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維、アミノ酸、アルギニンなどを豊富に含んでおり、体力向上、勢力増強に非常に効果があります。

これがおすすめ!ハーブ系の精力剤をご紹介

ネイチャーシード クラチャイダム

「ネイチャーシード クラチャイダム」には、名前の通り、クラチャイダムが含まれています。クラチャイダムは主にタイで生産されており、現地では老いも若きも問わず、活力源として愛されているハーブです。

「ネイチャーシード クラチャイダム」は、クラチャイダムを丸ごと粉砕して粉末状にし、その栄養素を余すところなく摂取できるようにしました。必須アミノ酸9種、アミノ酸9種、全18種のアミノ酸がギュッとカプセルに閉じ込められています。なんとなく元気が出ない、夜の生活も持続力がない…という人にオススメです。

すこやか工房 マカDX

「すこやか工房 マカDX」には、有機マカ、国産スッポン、青森県産発酵黒ニンニク、亜鉛、シトルリンが含まれています。有機マカには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれており、男性機能の充実に欠かせないアルギニンも豊富に含有されています。国産スッポンは、水質・水温など徹底管理された状況のなかで、大切に育てられたものを使用しています。

スッポンは昔から、男性機能の充実のために食されてきた貴重な食品です。青森県産発酵黒ニンニクには、アリシン、ビタミンB1、たんぱく質などの栄養がたくさん含まれており、720時間もの間、ゆっくりじっくりと発酵および熟成させたものを使用しています。発酵させることにより、ポリフェノールが10倍にも増加するとされています。

亜鉛は、男性ホルモンの代謝に絶対必要な成分であり、必須ミネラルとされています。通常の食事ではなかなか摂取できる機会がないため、サプリでの摂取は非常に効率的です。シトルリンは、ウリやキュウリにたくさん含まれている成分です。

シトルリンは、体内でアルギニンに変換されるのです。そのため、男性機能の充実に効果があるとされています。これらの成分がバランスよく含まれた「すこやか工房 マカDX」は、男性機能を向上させるのに非常に有効な精力剤であると言えます。

ハーブ系の精力剤で毎日に活力を!

ハーブ系の精力剤でハッピーな人生を送ろう

以上、精力剤とはどんなものかについて、そしてハーブ系の精力剤を2つご紹介させていただきました。男性機能の低下は、男性にとって非常につらいことですし、パートナーに知られたくないという気持ちが大きいものだと思います。精力剤を上手に利用して、「あの頃の自分」を取り戻しましょう。

ただし、医薬品であるハーブ系精力剤を利用する前には、医師の指示をあおぐことをおすすめします。そこまでは…という方は、まずは健康食品であるハーブ系精力剤を使用してみてもいいでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る